人気ブログランキング |
雨の朝に


生まれたばかりの小さな小さな鳥の命が庭先に落ちていた。

e0132117_21121036.jpg



部屋の雨樋にはよく鳥が来る。
時には目覚まし時計よりも早く、その高い鳴声で朝を知らせる。
南に面しているそこはいつしか鳥達の巣になったのだろう。

それは突然に、全てを流してしまうというのに。

e0132117_21101143.jpg


雨が降ると、また1つの命が流れに沿うようにしてそこに着く。

e0132117_21131994.jpg










手嶌葵「虹」






e0132117_217859.jpg

by nijiirocamerallia | 2009-07-17 23:59 | しずく。
<< eye ヨルバナ >>